ホームページの目的は新規顧客を獲得すること

ホームページの目的は新規の潜在顧客を獲得すること

小さな会社や起業したばかりの会社がホームページを作ることの意味はなんでしょう?
 
 

小さな会社や地方の起業したばかりの会社がホームページを作る目的は、新規顧客を獲得することです。名刺を配ったり面識があるお客様へ向けてホームページを紹介することが目的ではありません。
 
 
そのように考えてくれば、どのようなキーワードで集客をすることが新規顧客を獲得できるのか、当然キーワードの選び方も変ってくるのです。
 
 

 
 

会社名で検索されて上位表示されても意味はない

ホームページを作ったときに、「自分の会社名で検索されたら1位だ!!」と喜んでる会社のオーナーが居られるかもしれませんが、全く意味のないことです。
 
 
なぜならホームページの目的は新規顧客の獲得にあるからです。
 
 
新規顧客は当然あなたの会社の名前は知りません。地方の小さな会社など尚更知りません。
 
 
したがってあなたの会社名は新規のお客さんからは検索されません。 
 
 

馴染み客はホームページを検索しない

ある書籍で紹介されていたのですが、ホームページで検索して、あなたのホームページへ訪問してくれるお客さんは潜在的新規顧客です。
 
 
これに対して従来の馴染みのお客さんは、ホームページの検索はしない、という事実があるようです。
 
 

次の記事⇒ホームページはあくまで新規顧客集客の窓口として利用

あわせてお読み下さい

    None Found

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品