リスティング広告の目的

ホームページ集客_r

リスティング広告(PPC広告)の目的

リスティング広告(PPC広告)の目的について考えてみたいと思います。ちなみにリスティング広告(PPC広告)とは、インターネットで検索した際に上位表示する権利を入札で購入し、検索の上位に表示するための手段です。
 

 
 
ではリスティング広告(PPC広告)の最終目的は一体なんでしょうか?
 
 
リスティング広告(PPC広告)の目的とは、「利用者の行動に結びつけること」です。利用者の行動とはつまり「何かを買う」「資料請求する」「会員に申し込む」といったことが最終の目的となります。
 
 
一般に広告の目的は「知名度をあげる」「ブランド価値を高める」などの認知効果やブランド化といったことも目的にあるでしょう。しかしリスティング広告(PPC広告)は非常に短いテキストだけで構成されている文章だけの広告です。この文章の広告では、最終目的である「利用者の行動」まで実現できるものではありません。
 
 
つまりリスティング広告(PPC広告)はあくまで利用者の次の行動のきっかけにしか過ぎないことは、常に頭にいれておくことは必要です。
 
 
利用者に自社のホームページ等をのより訴求力の強い媒体に誘導して、はじめて本来の利用者へ届けるべき、商品の情報であったり、サービスの内容であったりを届けることができることは、常に頭にいれておく必要があります。
 
 

リスティング広告(PPC広告)利用者の行動を理解する

リスティング広告(PPC広告)の利用者の行動は4っの行動で理解しなければならないでしょう。その行動とは「検索する」「クリックする」「自社サイトを見る」「目的を達成する(行動をする)」ということです。
 
 
これらの4つの行動が速やかに行えるように誘導することで、はじめて利用者はリスティング広告(PPC広告)の目的である「行動を促す」ことができるのです。これらの4っつの過程は密接に関連がなければなりません。一つでもおろそかになると、リスティング広告(PPC広告)の目的は達成することができず、利用者は即座に他のサイトへ移っていってしまいます。 
 
 
そのためには、常に利用者の行動を予測し、その行動の目的を満足するリスティング広告(PPC広告)を考え、サイトの構成を考える必要があります。
 
 

 

>>リスティング広告(PPC広告)無料講座へもどる

 

あわせてお読み下さい

    None Found

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品