体験型マーケティングを実現するためのキーワードのブレイクダウンについて

DSC_0097

体験型のマーケティングで集客をし、インターネットで集客をするために絶対に必要なもの、アフィリエイトで成果を出している人が必ず行っているもの、それは何だと思いますか?
 
 

それは「購入者をイメージしてターゲットの絞り込みを行うこと」です。
 
 

ターゲットの絞り込みを行って、そのターゲットへ向けて情報を発信することは、インターネットで集客する上で、大変効果的な方法です。
 
 

インター―ネットで何か調べたいときに、キーワードで検索しますよね。例えば最近pm2.5が問題になっていますから、pm2.5を例にとって考えてみたいと思います。
 

(写真は福岡の自宅へ帰省したときの宮地嶽神社というしめ縄の巨大さで有名な神社からの風景です。pm2.5の影響で遠くが霞んでしまっています。何とかして欲しいものです。)
 
 

pm2.5について気になっている人は、かなりの割合でマスクや空気清浄機などの情報が欲しい人が多いと思います。
 
 

今回「空気清浄器」でターゲットの絞り込みをしてみたいと思います。
 
 

まず空気清浄器を購入する「購入者」を徹底的にイメージしてみます。最初は、購入者の「5W1H」から考えるのがいいでしょう。誰が(Who)・何故(Why)・いつ(When)・どこで(Where)・何を(What)・どうやって(How)、買うのか?これを行うことで購入者のニーズとプロフィールが見えてきます。
 
 

稼いでいる人はこの「購入者のイメージ」を明確に持っているのです。購入者のイメージを持っているからこそ、彼らにアプローチするための言葉を選び、コピーを作成できるのです。
 
 

今回「空気清浄器」をネットで購入する人について5W1Hを考えてみます。
 
 
どのような人が「空気清浄器」を「ネット」で買うのか?空気清浄機くらい、街の家電販売店で購入すればいいと思いますよね。なぜそこで買わないのか?購入者のプロフィールとニーズを考えてみましょう。例えば・・・
 

(1)空気清浄機について価格や性能を調べたいのかもしれない。

(2)通常の家電販売店では扱っていない特別なPM2.5対応の空気清浄機が欲しいのかもしれない。
 

(3)特定の病気・症状に特化した特別な空気清浄器が欲しいのかもしれない
 

(4)家電販売店が近所にない地方に住んでいるのでネットで買いたいのかもしれない。などなど、様々な「購入者のプロフィールとニーズ」が浮かんできます。
 

こうした購入者の「5W1H」が見えてくれば、そこからキーワードが見えてきます。それぞれののニーズ別にキーワードを挙げるなら・・・

(1)空気清浄機 + 激安(格安、大量、セット販売、電気代・・・)

(2)空気清浄機 + pm2.5(粒子状物質、黄砂、大気汚染・・・)

(3)空気清浄機 + 病気名(インフルエンザ、咳、予防・・・)
(4)空気清浄機 + 地方の地名(通販、翌日納品・・・)

というような、それぞれのニーズに対応したキーワードが考えられます。
 
 

これができれば、購入意欲の高いユーザーをサイトに連れてこれるのです。稼いでいる人は例外なくこのプロセスを行っており、この手間を惜しみません。
 
 

私自身も、サイト作成よりもキーワード作成に時間をかけています。「想像力を働かせ、購入者のプロフィールとニーズを徹底的に分析する」これがターゲットマーケティングを行う上での、キーワード作成のキモ中のキモです。
 
 

アフィリエイトだけではなく、広告の基礎中の基礎でもあります。稼ぐためには、想像力! しつこく、いやらし~くらいに考えてターゲットをイメージしてください。

ターゲットをイメージする具体的な方法

「ターゲットをイメージする」具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。
 
 

まず、「自分の属性に近い商品についての情報を発信する」ことがいちばんの手っ取り早いでしょう。
 
 

ご自分の性別、年齢、趣味、好きなもの、仕事……、自分に知識のある商品、関係のある商品やサービスをを選んでください。ターゲットをイメージする上では、性別・年齢・趣味趣向・居住エリアをイメージするのが第一歩です。自分の属性に近い商品を選ぶだけで、ターゲット層のイメージがしやすいのでキーワード作成の初期トレーニングとしては最適です。そのジャンルのキーワードについても他の人よりも詳しいですしね。
 
 

そして、ターゲットをイメージする上で重要なのは「購入動機(悩み・ニーズ)をブレイクダウン」することです。
 
 

「ブレイクダウン」とは1つのモノを、それを構成要素ごとにバラバラにすることです。
 
 

例えば、「ハンバーガー」をブレイクダウンすると、パン、ハンバーグ、ピクルス、ケチャップ……。「牛丼」をブレイクダウンすると、ごはん、牛肉、玉ねぎ、しょう油、みりん……。といった具合です。

 
 

一つのモノは、いくつもの構成要素から成り立っています。それはニーズや悩みも同じことです。
 
 

ブレイクダウンする数が多ければ多いほどキーワードの数は多くなり、よりターゲットのニーズに近づくことができます。
 
 

仮に、オールインワンゲルの商品をアフィリエイトするとしましょう。「オールインワンゲル 評判」「オールインワンゲル おすすめ」「オールインワンゲル 治療法」etc.この辺りのキーワードは誰でも思いつくと思います。
 
 

ですので、ここから先の「ブレイクダウン」が勝負の分かれ目です。オールインワンゲルを探す人が、どのようなキーワードで検索するかブレイクダウンしながらどんどんキーワードを想像していきます。
 
 

試しにグーグルアドワーズのキーワードプランナー
https://adwords.google.co.jp/K……ordPlanner
で「オールインワンゲル」を検索してみましょう。


 
 

赤枠の部分が月間の検索数です。緑枠の数字はこのキーワードでリスティング広告へ出稿するときに、上位表示させるために必要なワンクリックの単価です。リスティング広告については、後日紹介しますがどのくらい、そのキーワードで上位表示させることがの難易度の検討をつけるために紹介しています。
 
 

例えば1クリック200円ということは、そのキーワードで上位表示させようと思ったら1クリックされると200円支払わなければならないということです。
 
 

かなり高額ですよね。100クリックしたら2万円もかかってしまいます。これでは広告費だけで赤字になってしまいます。そのくらい上位表示が難しいキーワードだということです。オールインワンゲルの場合どのキーワードも高額ですね。ということはライバルがたくさんいるため、そのキーワードで上位表示をすることは難しいということです。
 
 

この「オールインワンゲル」を「体験型マーケティング」の手法でブレイクダウンしてみます。
 

オールインワンゲルを利用したい人は、何を望んでいる人はどのような人で、オールインワンゲルに何を期待しているのでしょう。
 
 

中々男性の私には想像が難しい部分ではあります。そんなとき私がしている方法は、「リサーチ」するということです。
 
 

「リサーチ」と言ってもそんなに大層に考えることはありません。ネット、本、雑誌、テレビ……、様々な媒体を使って、そのジャンルについてリサーチしてみます。
 
 

特に「本」と「雑誌」はおすすめです。プロの編集者・ライターが情報をまとめているだけあって、本・雑誌はキーワードの宝庫です。特にそのジャンルについて体系的に学ぶには、雑誌よりも本がいいでしょう。
 
 

そうするとなんとなくオールインワンゲルを求めている人の像が見えてきます。オールインワンゲルを求める人は、あまり手間暇をかけないで、簡単にスキンケアをしたい人という像が見えてきました。あまりスキンケアに時間を掛けられない人とはどんな人でしょう。OLは時間がかけられる?主婦は?スキンケアというキーワードでは具体性が無い、スキンケアをブレイクダウンしたらどんなキーワドが浮かんでくる?そんな風にしていろいろとキーワードを書き出していきます。
 
 

そうすると一つのキーワードが浮かんできました。そのキーワードは「角質粒」「角質粒」とは、首筋にできるイボのようなものだそうです。イボとはまた異なるようですが、加齢とともにできやすくなるそうです。紫外線の影響で肌が変化して、襟やネックレスでこすられて変化してできるようです。
 
 

この角質粒は紫外線を遮ること保湿をすることで予防ができるようです。この「角質粒」というキーワードで読者を集めて、その読者へオールインワンゲルを紹介してあげたら、販売できそうです。
 
 

この「角質粒」についてグーグルアドワーズのキーワードプランナー⇒ https://adwords.google.co.jp/K……ます。
 
 

角質粒 検索数880 キーワード単価43円
 
角質粒 除去 検索数210 キーワード単価93円
 
角質粒 原因 検索数120 キーワード単価2円
 
目の周りブツブツ 検索数320 キーワード単価-
・・・

このようなキーワード単価であれば、左程ライバルも多くなく上位表示できそうです。実際に無料ブログを使って「角質粒」というキーワードで上位表示できるか、成果が上がるか、しばらく試験的に運用してみたいと思います。
 
 

1か月後を目途に成果について発表できるといいな~と思います。

あわせてお読み下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のおすすめ記事

鍵

PPC広告 キーワードの選び方

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品