起業のときこそホームページがあなたのセールスの片腕

起業のときこそホームページがあなたのセールスの片腕

起業の時は、それほど人件費に費用は掛けることはできないはずです。スタッフを一人雇えば、たとえ支払う給料は30万円程度としても、会社の負担は、概ねその倍くらいは負担を覚悟しなければ、ならないでしょう。
 
 
起業当初は、代表者は会社のすべての面倒を見なければなりませんよね。営業、技術、サービス、経理、財務。在庫管理・・・もろもろの全てに責任を持つ、スーパーマンでなければなりません。それが起業家です。

 
そんな起業のときこそ、ホームページをあなたの優秀なセールスの片腕として利用しましょう。
 
 

ホームページは優秀な営業マン

起業のときこそホームページを優秀な営業マンとして、育てるべきです。ホームページは、会社の概要、商品紹介、見積り、決算処理、配送などなど、全ての手続きをあなたの変わりに行ってくれます。

 
 
しかもこれらの情報は、お客さん自らが捜しに来てくれるのですから、こんな優秀な営業マンはいないといえるでしょう。
 
 
普通の営業スタッフは、1日の労働時間は決まっています。ですがホームページは労働時間は決まっていません。24時間、365日働いてくれます。あなたが休日をとっているとこきも、不平も言わず休まず働き続けてくれるのです。
 
 

ホームページを優秀な営業スタッフとするために

ホームペーを優秀な営業スタッフとするためには、それほど秀逸なデザインは必要ないというのが、私の考え方です。
 
 
ホームページへ来たお客さんへ、あなたのホームページをできるだけ見ていただき、お客さんになんらかの行動を促すものでなければなりません。
そのために大切はことは、ホームページが「お客さんの視線にたったものか」「わかりやすく表現できているか」この二つです。
 
 
ここに私が販売協力している商品について、事例を一つ紹介したいと思います。

 
 
ある商品を紹介していりホームページ 集客方法についての事例です。
図の赤線のとことで、大きくサイト内の閲覧する人が多くなっていることが、お分かりになるかと思います。
 
 
ここで、何をしたかというのは、左程大きなことはしていません。少しサイトの構成を変えただけで、使っている写真やタイトル、色合いなどは殆ど変えていません。ほんの少し、「このように変えたほうが、お客さんが見やすいかな」と思い、構成を変えただけです。
 
 
当然、ホームページ内に滞在する時間も多くなり、商品の購買する割合も、150%くらいになりました。
 
 
ほんの些細なことです。あなたのホームページをまずは、優秀な営業スタッフとして育てるために、今あるホームページの見直しをしてみましょう。

あわせてお読み下さい

    None Found

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品