起業の時のホームページ集客法一番大切なのはキーワードの選定法

起業の時のホームページ集客法一番大切なのはキーワードの選定法

 
  

ホームページの集客方法で一番大切なのは、
キーワードの選定方法です。
 
 

ホームページで潜在顧客を掘り起こして、
それらのお客様にアプローチをする方法には
いろいろな方法があります。
 
 
 
しかし最も根本的なのは
とにかくホームページへ来て貰わなければならない
ということです。
 
 
 
ホームページへ来て頂くことで
はじめて次のアプローチの方法が取れるわけです。
  
 
しかも、既存のお客さんではありません。
これからお客さんになる、潜在的なお客さんです。
 
 
 
そのためには、「ホームページの集客方法が分からない」と
嘆いている場合ではないんです。
 
 
 
すぐにでも、御社のホームページで集客できる方法を
実行しなければなりません。
 
 
 
具体的な例をあげて説明しましょう
ここに○△コンサルタントという会社があったとします。
この○△コンサルタントは都市の再開発のコンサルタントとします。
 
 
 
会社の規模としては10名以下の規模とします。
 
 
 
中でもこのコンサルタントが得意なのは
地元の地権者調整であるとします。
 
 
 
この場合、このコンサルタントは
どのようなキーワードで、顧客を集めればよいでしょう。
 
 
 
殆どの会社が興している間違い
ほとんどの会社が、「まずは会社名で検索されるようにしよう」とします。
「会社名で検索された時に、一位にいないと格好悪いじゃん」
 
 
 
まずこれが間違いです。
中小の規模の会社の場合、対外的に名前が余程有名か
マスコミで取り上げられない限りは
会社の名前で検索をする顧客など
殆どその会社のことを知っている顧客です。
 
 
 
そのような顧客へ今更なんでホームページで
アプローチをするというのでしょうか?
 
 
 
それでは「都市開発」というキーワードでしょうか?
それも違います。
 
 
 
そのような大きなキーワードで検索をされようと思っても
そんな大きなキーワードを狙っているのは、大企業であり
今更、中小の企業が一位になりたいと願ったところで
「無理」です。
 
 

それではどうすれば?
続きます。

あわせてお読み下さい

    None Found

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品