起業の時のリスティング広告(PPC広告)で大切な3っつの要素

keyword

起業の時のリスティング広告(PPC広告)の3っつの要素とは?

 
 

インターネット広告は、Yahoo!JAPANやGoogleなどの
検索エンジンに入力されたキーワードに連動して
検索結果画面に表示される文字情報の広告です。
 
 

インターネット広告で必要要素(内容)
インターネットに広告を出し成果を出すために
必要な要素は次の三つです。
 
 

1.検索される「キーワード」
検索されたときに、成約につながり易いキーワードを選ぶことが必要です。
キーワードは入札制になりますので、単価が安く、
しかもお客様のニーズを掴んだ キーワードが必要です。
 
 

 
2.検索の結果表示される「文字広告」
せっかく検索されてキーワードが表示されても、
お客様がその広告文章に魅力を感じ
御社のサイトを見てくれなければ意味がありません。
御社のサイトを見てくれるように、誘導するための魅力ある広告文が必要です。
 
 

 
3.広告ページ
広告ページは成果を出すという意味で、ランディングページとも言います。
文字広告を見て、広告文に興味を持ち、
はじめて御社のサイトへ訪問してくれます。
  
 

ですが、せっかく御社のサイトへ来てくれれても、
そのサイトがわかりにくいサイトであったら
お客さんはすぐに離れてしまいます。
 
 

決して綺麗なサイトである必要はありません。
ランディングページは検索したお客様の立場に立ち、
お客様のニーズに合わせた 解り易いサイトであることが大切です。
 
 

一番大切な要素は?
これらの三つの要素は全て大切な要素です。
 
 

ですが、どれが一番大切かといわれれば、私は間違い無く 「キーワード」であると応えます。
 
 

成約率の高いキーワードをいくつも選定し、
購買力の高いお客様を集めることができれば
広告文がコピーラーターが作ったような、すばらしい広告文でなくても
ランディングページがデザイナーが作ったような、格好のいいページでなくても
それなりの成果は上がっていきます。
 
 

 
まずキーワードの選定になれることが必要です。

あわせてお読み下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品