毎月70万円のアフィリ収入無料講座(2)

通帳と現金

このブログは毎月70万円のアフィリエイト収入を得ている方法を、「アフィリエイトをしているけど全く稼げない」とか「アフィリエイトという言葉を聞いたけど始め方がわからない」という超初心者の方に向けて、アフィリエイトの始め方やアフィリエイトで稼ぐコツを紹介するブログです。

サイトアフィリエイトの始め方

このページではサイトアフィリエイトを始めるために必要な準備について紹介します。

このページで紹介する内容は次のとおりです。

 

  • アフィリエイトで稼ぐ二種類の方法について
  • ASPの登録の前にまず銀行口座の開設
  • ASPと提携しましょう

アフィリエイトで稼ぐ二種類の方法について

サイトアフィリエイトで収入をあげるためには、大きくわけて二つのアフィリエイトの方法があります。

 

一つは「アドセンス」と呼ばれる「クリック課金」という方法で収入を得る方法です。

 

この方法はサイト(ブログ)内に自動的に張られた広告をクリックしてもらえると1クリック10円とか20円とかの広告収入が発生する方法です。

 

Youtubeで広告収入を得る方法が盛んに取りざたされていますが、Youtubeでの広告収入は主にこのクリック課金による収入になります。

 

もう一つの方法は「成果報酬型アフィリエイト」と呼ばれる方法です。

 

あなたのサイトやブログから、バナーを踏んで商品やサービスを購入したときに、成果が発生するアフィリエイトの方法です。

 

この講座で紹介するのは、この成果型アフィリエイトで稼ぐための方法です。初心者には「クリック課金」のアフィリエイトの方法はおすすめしません。その理由は後ほど紹介します。

 

成果型アフィリエイトで稼ぐためには、ASPと提携する必要があります。

 

 

ASPとの提携の前にまずはネット銀行口座の開設

これからアフィリエイトをはじめていくと、のちのち「確定申告」をする必要が出てきます。また更にアフィリエイトが軌道に乗り始めれば外注さんの支払いなども発生することになります。

 

このような時に普段使っている口座と一緒にしておくと、確定申告の際に申告の分類に手間取ったり、支払いにわざわざATMへ行ったりするような不要な手間がかかることになります。

 

次の項でASPに登録する方法を紹介しますが、ASPに登録するためには「報酬の振り込み口座」を登録することが必要になります。この「振り込み口座の登録」にはネット銀行のほうが絶対に便利です。ネット銀行の口座をお持ちでない方は、まずはネット銀行の開設をしておきましょう。

 

ネット銀行で有名なところは「楽天銀行」や「新生銀行」「ジャパンネット銀行」などがあります。

 

 

 ASPと提携しましょう。

ASPとはアフィリエイトプロバイダーの略称です。

 

成果型広告で収入をあげようと思えば、あなたのサイトやブログから商品を購入したりサービスを申し込んでくれたときに、そこから成果報酬があがる仕組みをつくらなければなりません。ですが、これはとても素人ができるものではありません。この仕組みを代行して、広告主とアフィリエイターの間を取り持ってくれるのがASPという仕組みです。

 

ASPに登録することで、あなたはそのASPから読者へアピールしたい商品を選定し、その商品のバナーが表示されるためのタグを取得することができるようになります。このタグを自分のサイトやブログへ貼り付けて公開することで、バナーが表示されるようになるということです。

 

ASPにはいろいろありますが扱い商品が多く、操作も簡単なA8ネットが、初心者のアフィリエイターにはよろしいと思います。

A8ネットはこちらから⇒A8.net

 

a8-1

 

メールアドレスを入力します。

a8-2

登録したアドレスへメールが届くので、表示されている登録用URLをクリックします。

a8-3

基本情報の入力の画面になるので、必要事項をすべて記載して下さい。

ログインIDとパスワードは常に入力することになるので

必ず何かに控えておきましょう。

 

氏名についても本名を登録しましょう。

後で報酬の銀行口座番号や口座名義などを入れることになるので

そこで違いがあると、のちのちややこしいことになると思います。

 

a8-4

スクロールしていくとサイトをお持ちの方、お持ちでない方を選ぶところがあるので

ブログやサイトを開いていると思いますので「サイトをお持ちの方」を選びます。

 

WS000011

ここでお持ちのブログやサイトの情報を入れていきます。

月間訪問者数は300

ページビューは500以下くらいにしておけばよいです。

次へをおすと口座を入力する画面になります。

ここで先ほど入力した本名が口座名義人として表示されることになります。

WS000012

ここまでくるとA8ネットのアカウントが取得できたことになります。

 

A8.netから広告タグを取得する方法

はてぶへ広告を出すためには、A8.netなどのASPから、広告バナーを掲載するための広告タグを取得する必要があります。

この広告タグをそのままブログの本文にコピペで貼り付ければ、広告バナーが表示されます。

説明するより実践したほうが早いと思いますのでやってみましょう。

 

まず登録したIdとパスワードでA8ネットへログインします。

a8-5

 

ではどのようなプログラムがあるか検索してみましょう。

a8-6

 

プログラム検索をクリック、プルダウンで上から二つ目のプログラム検索をクリック

WS000015

 

A8ネットに登録されているプログラムがカテゴリー別で表示されます。

WS000016

 

いろいろな提携先がありますが、ここでは例えば「借金」という言葉を検索窓に入れてみます。

 

WS000006

 

 

そうするとキャッシングに関するプログラムがいろいろ出てきます。

 

WS000007

 

もしあなたが借金に悩んでいた時に、これらのキャッシングを利用した体験があるのであれば、これらの広告に関する記事を書きながら、「申し込みはこちら」みたいな感じで誘導していけば、申し込みをしてくれると報酬があがるというわけです。

 

ただ、借金の悩みに関する情報を発信するブログに来てくれる方は、同じように借金に悩んでいて、場合によっては多重債務に陥っている可能性もありますから

そのような人がキャッシングに申し込みをしてくれたとしても、「広告主」から「キャッシングの申し込みがあったけど、審査で落ちたから申込みはキャンセルだよ」ということで、成果が上がらないことになります。

 

ですので、このようなプログラムば結局成果があがりにくいので、キーワードを変えて検索します。「債務」といキーワードにして検索をしてみます。

 

WS000009

 

そうすると債務整理の相談に関する情報がいくつか出ています。この中で誘導できそうなプログラムへ「提携申し込み」をします。

 

a8-2

 

 

a8-3

画面が移動し、プログラムの内容が表示されます。このプログラムの場合、無料相談に申し込みがあって「電話で30日以内に本人確認」が出来たら、報酬が2700円あがるということです。内容を確認したら「提携申請する」ボタンを押します。

a8-4

「提携完了」と表示されると、ブログで紹介するための「リンクタグ」を取得できます。右側の「広告リンク作成」ボタンを押します。いろいろなバナーが表示されます。

a8-5

良さそうなバナーの下のタグをすべて選択し右クリックで「コピー」します。自分のブログを開き、編集画面でブログ内に貼り付けます。

 

はてぶ1

はてなブログの場合、初期画面が「見たまま」編集の画面になっていますので、このままではタグを張り付けられませんので、「HTML編集」のボタンを押します。

 

WS000016

こんな感じで貼り付けます。

 

WS000017

「見たまま編集」に戻すとタグが張り付いているのが確認できます。画面下の「公開する」ボタンを押すと、ブログとして公開されることになります。

 

ただし実際に自分のサイトやブログにタグを張り付けるのはまだしないでください。サイトやブログに外にリンクを張るということは、それだけ外への力が「逃げる」ということです。力が逃げるということは、それだけサイトやブログの順位が上がりにくくなるということです。上がりにくいというコトは、どんどん報酬への道が遠くなるということです。ですので、まだ当分ASPのリンクタグを張り付ける行為はしないでください。

 

次の記事⇒アフィリエイトで必須なツールについて

次の記事はこちら

 

あわせてお読み下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品