「100万PVのオウンドメディア構築塾」について考えてみた

オウンドメディア

catch the webからふたつの大きな塾が稼働しているのはご存じでしょうか?catch the webとは、こんなところです。⇒catch the webの公式サイトいろいろなメディアを運営されていて、考え方はいつも関心を持ってみています。


 

このcatch the webから、ネット集客についての大きな二つの塾が開催されています。最近特にネット上で大きく取り上げられているのが、「100万PVのオウンドメディア構築」という塾(募集は現時点でははじまっていません)。もう一つは「AMC(アフィリエイト マスターズ スクール)」この二つです。
 
 

同じ会社が募集をしているこの二つの塾が、正反対の集客に方法を行っているので、「同じ会社の中が開催する塾で、全然違う方向性について塾を開くのは一体どういうこと?」という不思議な思いもあるのと、読者の中には困惑している人もいるのではないかと思い、少し触れてみて、あとは私の考えを紹介したいと思います。
 
 

AMC(アフィリエイトマスタースクール)で教えている手法

AMCで教えている手法というのは、「ターゲットを絞ったキーワードを選んで、そのキーワードに特化した数ページのサイトを作って、それに自作自演のバックリンクをはってSEO対策としなさい」といのが基本的な考え方です。


 
 

「バックリンクは無料ブログ、ブックマーク、SNSなどなどいろいろなところからバックリンクを張ることがSEO対策になるから、とにかくバックリンクを自作自演で作りなさい」「一つのサイトに対して最低でも10ページ以上ある無料ブログなどを10ブログ以上作ってそこからリンクを張りなさい」
 
 
「ランディングさせるホームページは100作りなさい」「100個作ればどれかがあたるから、そのあたったサイトを伸ばして行きなさい」こんな塾です。
 
 

随分と乱暴に紹介しましたが、ざっと説明するとこんな方法です。つまり、単純に計算すれば100サイト☓10ページ☓10ブログ=10000ページ作る必要があるということです。もちろんこれだけでなく格安で記事の外注を請け負ってくれたり、便利なツールをつかえたりします。
 
 
一応私もこの塾に塾生として加入しているのですが、最初の1週間くらいで実践をやめました。とてもじゃないけど「やってられない」と感じたからです。
 
 

私がこのAMCへ入塾したのは、SEOの基本について学びたいと思ったからです。SEOについて学ぶために、このAMCの他にも別の塾にも加入しました。こちらの塾も内容や教え方は違いますが、基本的な考え方は同じです。「自作自演のサテライトサイトを作って、そこからリンクを張りなさい」ということです。
 
 

私は今まで真剣にSEO対策ということをしたことがなく、それでもページ数を増やして内部リンクだけしっかりしていたらサイトが上がっていたので、「SEOなんかしなくても小さなキーワードを狙っていけばいいじゃん」というのが基本的な考えでした。
 
 

実際に100ページくらいページを作れば、ちょろちょろとアクセスが来始め、そのアクセスが来始めたキーワードに関連するキーワードを広げていくと、だんだんサイトの順位が上がって行っていたのです。だから「SEOなんて必要ないじゃん」そんなふうに思っていたのです。
 
 

その私がSEOの塾に二つも入ったのは、そのようにして上位表示していたサイトがいっぺんに100位圏外へ飛んでしまった経験をしたからです。関連記事⇒100位圏外へ飛ばされたサイトの対策
 

二つの塾から同じような教えだったので、「やっぱり自作自演をしなきゃならないのか~」と始めてはみたものの、「これはやっぱり無理、外注さんに頼もう」そう思って外注さんへ記事を書いてもらって、リンクを張ってなんて作業をしてもらったものの、一度下がったサイトは、一瞬上昇するものの、結局大きく回復することはなかったのです。
 
 

「100万PVのオウンドメディア構築塾」は私の考えに近いです。

途中で挫折をしてしまったAMCに比べて、「100万PVのオウンドメディア構築塾」は私の考え方に近い塾です。というか、ほぼ私が昔から実践している方法です。
 
 

「自分の属性(自分が書けそうな記事)に近いキーワードを選んで、そのキーワードで来た読者をサイト内の滞留時間を伸ばすことでSEOとする。」
 

「被リンクなんて使わなくても、その分コンテンツを充実させていけば、内的SEOでどんどん順位は上昇し、結果サイト全体の品質があがり、Googleから嫌われることはない」
 


 

そのようなコンテンツの充実したサイトを作ることで、どんどん読者は増えて、月間10万PV(ページビューですね)を達成することができる。
 
 


 
 

そのためのコンテンツの作りかたや滞在時間を延ばすためのテンプレート(このテンプレートが凄いんだと盛んに紹介されていました。)読者を引き込むためのライティングの方法などを教えてくれることになっています。
 
 
そうしていたけどランク下がってしまったんだよ!!そんなふうに思いながら、「そんなに内的SEOをGoogleがこれから優先するというのなら、俺のサイトも上がってきてもいいじゃん」とそんなふうにも思っていました。なんといってもオリジナルのコンテンツと記事のページ数だけはしっかりと書いて、サイトを作っていますからね。そうすると・・・
 
 

内的SEOしかしてなくて一時圏外へ落ちていたサイトが急上昇

「そんなにコンテンツが重要なら、俺のサイトは上がってくるはずだろう」そんなふうに思っていたら、本当にあがって来たんです。あがって来たのは10月25日。おりしも「100万PVのオウンドメディア構築塾」が、「内的SEOが大切、今までの被リンクよりコンテンツを充実させなさい」そんな案内メールが来始めて、ネット上で「100万PVのオウンドメディア構築塾」のうわさで持ちきりとなりはじめたころです。
 
 

 
 

 
 
どちらのサイトも赤枠で囲ったキーワードは100位圏外から10位以内あるいはその近辺まで回復してきたのです。
 
 

コンテンツ重視だけでいいのであれば、だれでもサイトアフィリで稼げる時代ということ

今回、この私のサイトが回復してきたのが、Googleが本当にコンテンツを重視した結果、私のサイトが「価値あり」と判断したのか、それともたまたまgoogleの気まぐれなのかわかりません。
 
 
ですが、「100万PVのオウンドメディア構築塾」が紹介している内容のほうが、AMCよりは私は説得力があるように感じています。
 
 
ということは今までSEO対策として被リンクを購入したり、コメント回りをして相互リンクを頼んだり、無駄に無料ブログを作ってリンクを張ったりしなければ上位表示されないとされていた方法が、今後は全く必要ないということになります。
 
 
つまりコンテンツの充実だけに重点を置いてサイトを更新していけば、そのサイトが本当に読者の要望を満足するコンテンツの充実したサイトであれば、無駄な努力をする必要がなく、上位表示できて、そこからアフィリ収入を得ることができる時代になったということです。
 
 
更に言えば、そのようにしてどんどんコンテンツの充実したサイトが上位表示されてくるようになったということは、常に読者の役立つ情報を発信していかなければ、新しいライバルがどんどん増えてくるということも言えそうです。
 
 
「どんどん質のいい記事を書きなさい。そうすれば上位表示させてあげるから」この考え方は、良質の検索結果を表示するというgoogleの基本的な考え方に沿っているように思いますね。
 
 
そんなふうに思うと多少高くても、「100万PVのオウンドメディア構築塾」には加入して、いろいろな情報を吸収しようかと考えたりもしています。
 
 
今更ですがブログランキングに参加することにしました。応援して頂けると更新する励みになります。↓↓↓ポチ、ありがとうございます。

ネットビジネス ブログランキングへ

あわせてお読み下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のおすすめ記事

鍵

PPC広告 キーワードの選び方

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品