インターネットで顧客を増やす方法(1)

QR code mobile scanner

インターネットで顧客を増やすのはSEOだけではない

インターネットで顧客を増やすというと、インターネットでの集客を少し齧ったことのある人は

「それはSEO対策をして順位をあげてね」とか「インターネットの広告を出せばいいんだよ」とかいわれそうですが

インターネットで顧客を増やす方法は、なにもSEOとかネット広告とかだけではありません。

今回はインターネットで顧客を増やすという、基本的な考え方に戻って

考えてみたいと思います。

 

インターネットで顧客を増やすためには紙媒体を上手に利用しましょう。

インターネットで顧客を増やすとなると、どうしてもインターネット技術に走りがちになります。

実際に私もこちらのブログの中で、「SEO」とか「PPC」とかという言葉を使って

インターネットでの顧客を増やす方法を紹介してきました。

 

ですが、あるクライアントとの打合せの中で「新聞広告やちらしにQRを入れて、サイトへ誘導しようと思うんです。サイトへ誘導したら、今まで広告やちらしよりも、沢山の情報が発信できるでしょう!?そしたら顧客を獲得できる確率もあがると思うんですぅ」

 

インターネットでの集客について情報を発信している立場からその言葉を聞いたときに

目からうろこが落ちる思いがしたのです。

 

クライアントにとっては、インターネットで検索されて上位に表示されるとか、ネット広告を出してページの上のほうへ表示されるとか

実はあまり大切なことではないのです。大切なことは、クライアントが顧客を増やすお手伝いをすることなんですね。

 

そのためには使えるツールを上手に使えばいいと想います。

 

ちなみに、この提案をしてくれたクライアントは、耳つぼダイエットというダイエットサロンを経営している若い女性オーナーです。

提案をくれたダイエットサロンの公式ページはこちら⇒耳つぼダイエットサロン スリムイン ルーチェル

%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%ab

 

QRコードでリンクを貼ることで、顧客が倍に増えた

そして実際に紙媒体のちらしや広告だけだと、月間に2~3件の顧客の獲得だったものが、

紙媒体からインターネット広告へQRコードでリンクさせることで、顧客を倍以上増やすことに成功したのです。

 

私たちのようにインターネットの世界だけにいると、

どうしても視野が狭くなりがちです。

 

もっと視野を広くもって

クライアントが本当に求めていることはどういうことか

一度考えてみることも必要だと痛感したできごとでした。

 

ホームページは見られなけば顧客を増やすことはできません。

いくら高いお金を掛けて綺麗なサイトや恰好のいいサイトを作っても

顧客に見られなければ意味がありません。

 

顧客に見てもらうために、SEOだとかネット広告だとか、SNSから誘導だとか言うわけですが

本当はもっと簡単に紙媒体とQRコードでリンクを貼ると

顧客を倍に増やすことができたのです。

 

普通SEOで検索の上位表示をさせようとすれば

ある程度のライバルが多いキーワードであれば

記事を書き進めてようやく3か月くらいで、狙ったキーワードで上位表示できるようになります。

 

ですが、新聞やちらし、あるいは名刺やダイレクトメールにQRコードを張って

サイトを見てもらうことができれば、そのような時間的なロスはなくなるわけです。

 

クライアントにしてみれば、本当は広告費を下げてインターネットだけで顧客を増やすことができればベストかもしれません。

 

ですが、同じ広告費用をかけて顧客が倍に増えるのであれば、それはそれでOKなのです。

 

普段なにげなく渡している名刺や、ばらまいているダイレクトメールにQRコードを入れてみる。

 

そんなことがインターネットで顧客を増やすことに繋がるのです。

あわせてお読み下さい

    None Found

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品