インターネットに広告を出す方法

Notepad with words PPC pay per click  concept and marker.

GoogleやYahooの広告リスティング広告

GoogleやYahooに出す文字だけの広告を、リスティング広告といいいます。

 

例えばYahooで、「しまなみ海道 宿泊」で検索してみると、以下の図のような検索結果が表示されます。

WS000000

 

この赤枠で囲った部分がyahooのリスティング広告の部分にあたります。中央の上部へ5社、右側へ8社ほど表示されています。(画面の都合上すべては入っていません。)

 

Googleで検索してみると以下の図のようになっています。

WS000001

Googleでは4社が表示されています。

 

これらの広告は、YahooやGoogleの広告を出稿するサービスに申込みをし、検索されて表示されたいキーワードを、1クリック代金を入札することで表示することができます。

 

1クリック代金の入札ですから、当然高い単価を入れたほうが上位に表示されることになります。

 

リスティング広告は1クリックごとに、クリック単価が支払われる仕組みです。なのでpay-per-clickの略称でppc広告ともいわれます。リスティング広告=PPC広告と思って大丈夫です。

 

このページでは簡単にPPC広告と表示して説明していきたいと思います。

 

PPC広告のメリット

point1

広告を出稿すると即座に上位表示される。

PPC広告のメリットの一番大きいものは、なんといっても上位表示の早さです。広告を出稿して、はやければ数分後、遅くでも数時間後には検索されて一番上位に表示することが可能です。

 

前回までの記事で、検索されて上位表示されるためのSEOの基本について紹介してきました。

これらの方法を地道に実践していけば、次第に上位表示されていくのですが、1ページ目に表示されるためには、最速でも3か月くらいはかかります。(キーワードの選び方、サイトのパワーによって上位表示される速度は異なります。)

これに比べるとPPC広告が表示される速度は圧倒的に早いのが魅力です。

 

point2

キーワードを選ぶことでターゲットを限定することができる。

PPC広告では、キーワードを購入し、広告文を自由に作成して出稿することになります。

 

したがってターゲットが検索すると思われるキーワードをイメージし、ターゲットがクリックしそうな広告文を作成することがPPC広告のながれです。

 

この広告文を作成するときに、広告文章の書き方で顧客の篩い分けをし、不要なクリックを防ぎ、不要な広告費を下げることができます。(PPC広告の場合、広告が表示されても広告費用は発生しません。クリックされてはじめて費用が発生します。)

 

たとえばしまなみ海道をサイクリングする人に、ゲストハウスのページへ誘導したいのであれば、「しまなみ海道 サイクリング」というキーワードを購入し、広告文では、「しまなみ海道サイクリストに評判のゲストハウスはこちら」みたいな広告文にすれば、しまなみ海道のサイクリングの情報を探している人で、お食事の情報や、温泉の情報を探している人のクリックは防げるということです。

 

例えばABダイエットという商品を販売したいのであれば、「ABダイエット 口コミ」といったキーワードで集客しておいて、「ABダイエットの最速お届けはこちら」などといった広告文を作成すれば、ABダイエットの口コミ情報は探しているけれども、まだそれほど購入意欲が無い人の、不要なクリックは避けることができるわけです。

 

point3

地域を限定して広告を表示することができる。

PPC広告の場合、地域を限定して、広告を表示することができます。

 

以下の図は、Yahooのリスティング広告の出稿画面ですが、県名だけではなく、市町村名まで限定して広告を表示することができるのが、お分かり頂けると思います。

WS000002

 

地域を限定できるというのは、実は大きな意味があります。地域を限定して情報を発信することで、より反応の良い読者へ情報を発信することができますし、地域を限定することで、クリック単価を下げることができるというメリットです。

 

PPC広告のデメリット

PPC広告のデメリットは、もちろん広告費用がかかることです。PPC広告に出稿するために購入するキーワードは1円から購入することができますが、ライバルが多いキーワードであれば、1クリックされるだけで、数千円の単価がかかる場合もあります。

WS000003

上の図は「保険相談」というキーワードの推定平均CPC(cost-per-click=平均のワンクリック単価)と一日の推定広告コストの表ですが、「保険相談」というキーワードを購入して上位表示しようとすれば、1クリックで2,245円かかり、一日の広告費用が105,640円かかるという事例です。(この図は直近のものから推定した次月にかかる想定費用です。)

 

このような広告費用は、よほどの大企業でなければ掛けることができませんね。

 

PPC広告はこのようにライバルの多いキーワードで出稿しようと思えば、広告経費倒れになる可能性を秘めているということが、最大のデメリットです。

PPC広告の出稿にはいくらかかるか?

このようにキーワードの選び方によっては、広告経費倒れになる可能性を秘めているPPC広告ですが、上手に運用すればそれほど広告費用のかかるものではありません。

 

PPC広告にはYahooとGoogleの他にもいろいろありますが、ここでは最も代表的なYAHOOのPPC広告の出稿にかかる費用について紹介したいと思います。

 

yahooのPPC広告出稿にかかる初期費用

PPC広告はあくまでクリックされてはじめて広告費用が発生する広告です。

 

したがって、広告を出稿するまでにアカウントを取得したりする費用は全く無料です。

 

ただし、アカウントを取得する段階で「広告を出稿するためには最低でも3000円入金して下さい」と表示されますので、初期費用として最低3000円は広告費として必要とも言えます。

 

キーワードを入札するときも費用はかかりません。設定画面の中で、1クリックいくらで購入するか入札をし、実際にその広告が表示されてクリックされた場合に、はじめて広告費用が発生します。

 

この時発生した広告費用が、最初に入金した3000円から差し引かれて行くという流れです。

 

広告費がゼロになった時点で広告は表示されなくなりますので、掛けた広告費と集客効果を見比べながら、広告費がゼロになる前に、更に広告費を追加して入金するということになります。

 

PPC広告のキーワードにかかる費用の事例

以下の表は「しまなみ海道 サイクリング」というキーワードを入札してみた事例です(図中①)。キーワード単価は1クリック200円で入札しました(図中②)。

 

1クリック200円で入札はしましたが、他のライバルがそこまで高い単価で入札していなかったらしく、実際にかかったキーワード単価は46円でした。(図中➂。高い単価でキーワードを入札していたら、他の入札単価を越えたところの最低単価で実際には購入する仕組みになっています。)

 

最高の入札単価で「しまなみ海道 サイクリング」というキーワードを購入したため、平均の順位表示は1.9位ということになっています。(図中④)

ppcコスト

 

この「しまなみ海道 サイクリング」というキーワードを入札し、出稿した広告文は以下のとおりです。

 

WS000005

 

しまなみ海道の本を販売するために、とりあえず出稿してみたものです。10日間ほど出稿して広告費用が2,800円ほどかかり、その間に4冊ほど売れてAMAZONの紹介手数料が120円ですから、完全な赤字です。

 

ただしこれは完全な赤字覚悟で出稿したものです。「しまなみ海道 サイクリング」というキーワードで第1位に表示するためには、どのくらいのキーワード単価が必要か調査しようと思った為です。

 

この調査によって、「しまなみ海道 サイクリング」というキーワードで上位表示するためには、ワンクリック46円ということがわかったので、あとはこのキーワードを46円で購入して検索して一番上に表示させ、どのように利益をあげるか考えて行けばいいということになります。

 

つまりこのキーワードで更に採算性のよい商品やサービスへ誘導し、利益をあげていくというのが、PPC広告の考え方の基本です。

 

PPC広告の成約率は、属性に近いキーワードで誘導した場合、10~20クリックで1つの成果があがることが統計上わかっています

 

例えば46円の単価で15回クリックされて、690円の広告費用を掛けても採算性がとれる商品やサービスがあるのであれば、PPC広告を出稿することが十分に意味があることということになるのです。

 

PPC広告は運用さえ間違わなければ、「SEOで上位表示なんて面倒臭い」という場合や、「できるだけ早く集客をして利益をあげたい」と言った場合に、メリットの大きいマーケティング手法だと私は思います。

 

ちなみにYahooのPPC広告への申し込み方法については、以前作成した記事がありますので、そちらをご覧ください。⇒PPC広告の申し込み方法

WordPressテーマ「IZM(TCD034)」 

あわせてお読み下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のおすすめ記事

鍵

PPC広告 キーワードの選び方

当サイトのWPテーマ

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

女性ブログにおすすめ

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ニュースサイトを作るなら

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
ページ上部へ戻る
基礎化粧品